Giocoso

おおよそのんびりと楽しげにやってるけど、ホムペの話とか好きなことしかやってないような気がするブログ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

亡き王女のためのパヴァーヌ

くるり くるり
ひらり ひらり

ゆったりとしたリズムで、彼女は踊る。
伏し目がちに、控えめに。
大きな窓のすぐそばで、彼女は踊る。
誰も外からは見れやしない。
ここは、とても高い場所にあるから。
彼女を見ているのは、自分だけ。
ふと彼女は踊るのをやめてしまった。

ふわり ふわり

また、踊る。
綺麗な踊りを。
そして、またやめる。

―――――。

こちらを、彼女は、振り向いた。
こちらを、彼女は、見た・・・?
少ししか時間は経っていないようで。
一瞬が永遠に感じられた。
こちらを向いて、彼女は微笑んだような気がする。
それは、確かに微笑みだったと思う。

彼女は、自分には手が届かなくて。
彼女は、もうここにはいなくて。
自分は、彼女を忘れられないまま・・・・・・。



こんなイメージです。
ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌ。
今聴いています。
良い曲ですよねえ・・・これ。
お相手はご想像にお任せします。
でも、こういうような長編を書けたらなあ、と思います。
アニソンとか、そういう曲も大好きですけど、クラシックも大好きです。
むしろ、どんな曲でも、私が気に入れば何でもいいんです。
実は曲の種類としてはアニソンより、J-POPより、クラシックが一番好きだったりします。
一番好きな曲は、月光の第三楽章。
大好きなんですよ。
自分にはとても弾ける曲ではありませんが。
今はトルコ行進曲にかなりてこずってます。
まあ、まだ三週間くらいしか経っていないような気がするんですけどね。
そりでは
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

三日月 沙夜

Author:三日月 沙夜
夢見がちな乙女です。
落乱が好きだったり他にもライトノベルや少年誌系のほうに浮気してみたり。
日常とかについてモソモソ書いていけたらなあとか思ってます。
ついでにチキンですけど構って貰えるとしっぽを振ってついていきます。

にゃみ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。